ハワイ島の宿を探そう!

ホテル・コンドミニアム・B&B・バケーションレンタル

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



No. ------------ | スポンサー広告 | 宿の感想(-) | TB(-)

ボルケーノの夜 

「常夏ハワイ」 なんて言いますが、ハワイって本当は暑いばかりじゃないですよね。朝夕は涼しい風が吹き抜け、半袖では肌寒く感じることだってあります。いや、それを通り越して 「寒さ」 を体験できる場所もあります。
それは、ボルケーノ・ビレッジの宿です。

歴史の深いホテル」 でも紹介したボルケーノの宿 「ボルケーノハウス」 では、百何十年の間、消されることなく暖炉に火が灯され続けています。
暑い昼間、このホテルにちょっとだけ立ち寄った方には違和感を感じるかもしれない、この暖炉・・・

でも、ボルケーノの宿には暖炉が必需品と言っていいくらい、この地域の夜は冷え込むのです。暖炉でなくとも、宿には必ず暖房器具が備え付けられています。ベッドの毛布が電気毛布だった宿もあります。
というか、暖房がない部屋には泊まってはいけません!
風邪ひきますから(笑)

シダの生い茂る、ひっそりとした森の中、暖炉の火が揺れているお部屋で静かな夜を過ごす・・・。
とっても素敵じゃありませんか?

私は、ボルケーノ・ビレッジが大好きです。
まだボルケーノの夜を過ごしたことがない方は、是非ともハワイの寒さを感じてみてください。


【薪ストーブの使い方】
「暖炉」といっても、客室にあるのは薪ストーブや暖炉風のガスストーブが多いようです。(一番多いのは普通の暖房器具ですが)
しかし、特に薪ストーブの場合、どうやって使うのか全く分かりませんので、日本でひと通り使い方を勉強していくと安心です。
・・・といっても、私は勇気がなくて結局使えませんでしたが(笑)
こちらのサイトがとっても参考になります。
■ 薪ストーブ生活


【初めてボルケーノに泊まる方へ】
私は9月のボルケーノしか経験したことがありませんが、この時期でもボルケーノの夜は、日本の(東海地方の)11月初旬~中旬くらいの気候と同等の寒さに感じられました。これが冬の季節だったら、もっと冷え込むかもしれません。
(昼間はとっても暑かったり、逆に涼しかったりで気温はマチマチです)

パジャマは長袖が必要です。私の場合、上だけ長袖で下は短パンにしています。暖房がよく効く部屋ならば、この格好でも大丈夫です。そうでなければ、更に上に何かを羽織ります。
どちらにしても、ボルケーノでは昼間でも天候が悪いとかなり冷えますので、さっと羽織れる長袖の服は必需品です。

もう一つ気をつけたいのは入浴中に浴びる熱いシャワー。
ハワイでは、お湯が延々と出てくるかどうかはナゾです。もしかしたら限度があって、途中で水に変わってしまうかもしれません。そんな話もチラホラ聞きますので・・・。
暑い地区ならまだマシですが、ボルケーノではちょっと、、、
なるべく節約して使うことを心がけた方がよいかもしれません。


■ 暖炉(薪ストーブ)のある気になるお宿
【1】 ハレ・オヒア・コテージ (Cottage #44)
【2】 ロータス・ガーデン・コテージ (Hula Moon)
【3】 カントリー・グース・B&B (HALE OMA'O)


スポンサーサイト



No. 2006-0621-2229 | ハワイ島の宿を語る | 宿の感想(0) | TB(-)

歴史の深いホテル 

ハワイ島には古くから建っているホテルが幾つかあります。
一番古いものは、ボルケーノ・ハウスで、何と1846年の創業です。
160年もの歴史があるということですね。

1846年、、、
日本では何が起こっていた頃なのでしょうか?
その5年前の1841年には、江戸幕府の老中、水野忠邦さんが「天保の改革」を行っておりました。
7年後の1853年に、かの有名なペリーさんの艦隊がやってきたという時代です。
こうやってみると、本当に歴史が深いですね。

ボルケーノハウスは、ハワイ島内というだけではなく、ハワイ州内でも最も古いホテルです。「トム・ソーヤーの冒険」 の著者、マーク・トウェイン (1835-1910)も、このホテルに泊まったというのは有名な話ですよね。

現在の建物は1941年に建てられたものですが、ホテルに一歩踏み込むと、歴史の重みで空気が変わるような気がします。
ロビーの暖炉の火は、1877年から消されることなく燃え続けているそうです。約130年もの間、幾人もの人々の心と体を暖めてきたこの暖炉の火を、是非堪能してみてください。

■ 歴史の深いホテル
ボルケーノ・ハウス (1846年)
ホテル・ホノカア・クラブ (1908年)
マナゴ・ホテル (1917年)
コナ・ホテル (1926年)
シラカワ・モーテル (1928年)

※ 見落としているものがあったら教えてくださいね





No. 2006-0616-0830 | ハワイ島の宿を語る | 宿の感想(0) | TB(-)

B&Bに泊まってみよう 

宿の種類には、一番オーソドックスなホテルをはじめ、コンドミニアムやB&B、そして貸別荘(バケーションレンタル)などがあります。

この中で、泊まるのに一番勇気が必要なのはB&Bかもしれません。
たかだか宿に泊まるのに「勇気」が必要だなんて大袈裟ですが、私達がB&Bに泊まる時は、結構気合が入ります(笑)

B&Bとはベッド&ブレックファストの略です。
寝床と朝食を提供しますよ。ということで、早い話が朝食付きの宿ということになります。日本で言えば民宿のようなものですね。
でも民宿と違うのが、その朝食の形態です。

B&Bでは、オーナーさんや他の宿泊者と共に、一つのテーブルを囲んで朝食をとったりする場合が多いです。
日本の民宿では、ちょっと考えられませんよね。朝食のことが不安で、B&Bを敬遠している方もいらっしゃると思います。
見ず知らずの方々と一緒に朝食をとるのは、慣れていないと大変です。まず第一に、英語を話せないと会話にも入れませんから・・・。

英会話ができない私達には、ドキドキな朝食なのですが、これを乗り越えるたびに、いつも素晴らしい思い出ができます。
英語ができなくても、何とかしゃべりかけてくれるオーナーさんや宿泊客の方もいらっしゃいます。その優しさに心が温まります。
逆に放っておかれる場合もありますけどね。
その辺は、口コミなど下調べが肝心です(笑)

宿は基本的に、ロケーションや部屋の広さ、アメニティ、そして建物や内装のセンス、サービスなどで評価されますが、その中に「オーナーさんの温かさ」も付け加えてみて下さい。宿選びの基準が変わるかもしれません。
B&Bは、このスパイスが加わっただけで、とっても魅力溢れる宿に変身するのです。

自分だけの居心地のよい、とっておきのB&Bを探すのも旅の醍醐味です。
ひとたびお気に入りの宿を見つけてしまえば、カラッとしたホテルライフとは一味違った、人情味の溢れる旅を楽しむことができるようになります。

どうしても朝食が不安という方は、HPで朝食の形態がどうなっているか調べてみましょう。客室やプライベートラナイに運んでくれるというB&Bもそこそこ見かけます。
英語のことだけが心配というのならば、日本人の方が経営しているB&Bに泊まってみるのも良いでしょう。きっと温かく迎えてくれると思いますよ。

【注意】
B&Bでは、子供は宿泊不可な場合がありますので、よく調べてから予約してみて下さいね。

■ クマが泊まった素敵なB&B
【1】 Aloha Breeze ・・・ 日本人オーナーさんです
【2】 Country Goose B&B





No. 2006-0613-1915 | ハワイ島の宿を語る | 宿の感想(0) | TB(-)

憧れの宿 

ハワイ島の宿を調べてみると、素敵な宿がい~っぱい見つかります。
今度はどの宿に泊まろうか、、、ああ~!ワクワク♪
宿探しって本当に楽しいですね。

一番の憧れの宿は、コナ・ビレッジ・リゾート
いつもは、あちこち歩き回りすぎて宿にいる時間は少ないけども、このネイチャー派ホテルならば、のんびりまったりとホテルライフを楽しめそうな気がします。いや、楽しまなきゃ損ですよね(笑)

忙しない現実から開放されて、無心になって、ただっ広い海を眺めたり、大好きな写真をカシャカシャと思う存分撮ったり、、、
想像するだけで、いい気分になってしまいます。

こんなことならば、新婚旅行の時に泊まっておくのだった。
と、今でも悔やまれます。
何故か安宿を選んでしまった私達(涙)
コナ・ビレッジに泊まれるのは、いつの事やら・・・。


■ クマの憧れの宿 ベスト5
【1】 コナ・ビレッジ・リゾート (コハラ・コースト)
【2】 ザ・パームス・クリフ・ハウス・イン (ハマクア・コースト)
【3】 ワイアヌヘアB&B (ホノカア)
【4】 ジャカランダ・イン (ワイメア)
【5】 シップマン・ハウス (ヒロ)


No. 2006-0612-0003 | ハワイ島の宿を語る | 宿の感想(0) | TB(-)

ホルアロアのホテル・コンドミニアム・B&B他 



No. 2006-0610-2359 | ホルアロア | 宿の感想(0) | TB(-)

Kona Hotel 

コナ・ホテル
【ホテル】
予算(目安) : $25~

180号線沿いにある。イナバさんが営んでいる全11室の小ぢんまりとしたホテルだ。ピンクの可愛らしい外観が目を引く。

1926年に建てられた木造の建物なので、歴史を感じることができそう。料金は超格安だが、バスルームなどは共用。

【地図 Aのポイント】おおよその位置です



◎取り扱い窓口
【直窓口】
■ Kona Hotel (WEBサイトはありません) … 日本語?
住所 : 76-5908 Mamalahoa Hwy Holualoa, HI 96725
電話 : 808-324-1155

(2006年10月現在)


No. 2006-0610-0401 | ホルアロア | 宿の感想(0) | TB(0)

Kona Ohana Guest House 

コナ・オハナ・ゲスト・ハウス
【B&B】
予算(目安) : $110~

謳い文句は「露天風呂つきのゲストハウス」
レッドウッドで作られた木の香り漂う露天風呂は、なんとお湯を薪で沸かすのだそう。お風呂からは、素晴らしい景色&夕暮れを楽しむこともできる。
オーナーは、日本のアメリカンスクールで教師をしていたので日本語もバッチリ!

客室は2部屋。ただし、片方の部屋に予約が入ったら、もう片方のお部屋はお客さんを入れないんだそう。なので、完全なプライベートな空間で過ごすことができる。

【地図 ポイントA】 おおよその位置です

◎取り扱い窓口
【直窓口】
■ Kona Ohana Guest House

(2006年10月現在)


No. 2006-0610-0202 | ホルアロア | 宿の感想(2) | TB(0)

Holualoa Inn 

ホルアロア・イン
【B&B】
予算 : $260~

コナの中心街よりも山寄り、コナ・コーヒーベルトの中心部のホルアロアにある絶景のお宿。コナ・コーストの素晴らしい景色を眺めることができる。そんな素敵な景色を眺めながら宿のプールでのんびりするのもいいかも。
室内の木目の壁や床が、とてもナチュラルで暖かい雰囲気。ラウンジにはビリヤード台もある。

【地図 ポイントA】 おおよその位置です

■ この宿は魅力ある宿として本に紹介されています
◎ Hawaii極上B&Bとホテルの休日

◎ B&B HAWAII (ニック加藤 著)


◎取り扱い窓口
【直窓口】
■ Holualoa Inn … 日本語×

(2006年10月現在)


No. 2006-0610-0201 | ホルアロア | 宿の感想(0) | TB(0)

コナ・ビュー・エステート 

コナ・ビュー・エステート
Kona View Estate


【バケーションレンタル・一軒家】
予算 : $300~(別途清掃料が必要)

ホルアロアの絶景の宿!お部屋は、2ベッドルーム+コンバーチブルベッド+2バスルームで、6人までの宿泊が可能となっています。場所は ホルアロア・イン(Holualoa Inn)から車で10分くらい北へ行った Mamalahoa Hwy 沿い。

広々としたリビングルーム、ゴージャスなエントランス。内装はシンプルで落ち着いていて良い感じです。各ベッドルームからは海を望む事が出来て爽快感いっぱい。

そして何と言ってもプールがスゴイ!眼下にはコナの海がどこまでも広がっています。このプール、ドトールの永遠の和泉を髣髴をさせられました。写真は VRBO のサイトにて確認してみて下さい。

更に朗報なのはオーナーの奥様が日本人なので、もちろん日本語OKです。安心できますね!
※ ただし、予約窓口のVRBOは日本語不可。日本語で送信しても文字化けしてしまうそうです。現在日本語サイトを作成中とのことですので、そちらをお待ち下さい。

◎取り扱い窓口
【現地旅行代理店・バケレン窓口など】
■ VRBO … 日本語×

(2009年12月現在)

特徴 : バケーションレンタル 一軒家 日本人オーナー




No. 2006-0610-0102 | ホルアロア | 宿の感想(1) | TB(-)

ホルアロア・ジェネレーション・ハウス 

ホルアロア・ジェネレーション・ハウス
【一軒家】
予算 : $89~

コナの中心街よりも山側、ホルアロアに建つお家の2階部分をレンタルできる。
キッチン付きでこのお値段は、超格安!

◎取り扱い窓口
【現地旅行代理店・バケレン窓口など】
■ あいらんど・どりーむず

(2006年10月現在)


No. 2006-0610-0101 | ホルアロア | 宿の感想(0) | TB(0)

もっと!バケーションレンタル 

このリンク集では、基本的にHPを持っている宿を紹介していますが、HPを作ってないバケーションレンタルも沢山存在しています。
そんな宿を探すのには下記のサイトが便利。バケ-ションレンタルのオーナーさん達が大集合しているサイトです。(小女子さんに教えて頂きました。)
自分だけの素敵な宿が見つかるかもしれません!

■ Great Rentals … 日本語×
■ VRBO(Vacation Rentals by Owner) … 日本語×

(2008年11月現在)

特徴 : バケーションレンタル


ミロリイ~オーシャンビューのホテル・コンドミニアム・B&B他 

レイラニB&B 

レイラニB&B
Leilani B&B

【B&B】
予算(目安) : $ 82~

オーシャンビュー地区にあるB&B。客室は全部で3室。
朝食はビュッフェスタイルでラナイで頂くようです。

◎取り扱い窓口
【直窓口】
■ Leilani B&B … 日本語×

(2010年10月現在)

特徴 : B&B


ブーゲンビリアB&B 

ブーゲンビリアB&B
Bougainvillea B&B

【B&B】
予算(目安) : $ 79~(シングル)/ $ 89~(ダブル)

オーシャンビュー地区にあるB&B。朝食は専用のラナイでとるようです。
プールやホットタブも完備!

◎取り扱い窓口
【直窓口】
■ Bougainvillea B&B … 日本語×

(2011年4月現在)

特徴 : B&B


ミロリイハウス 

ミロリイハウス
Milolii House


【バケーションレンタル・一軒家】
予算 : $ 120~

ミロリイにある絶景の宿!お部屋は、2ベッドルーム+1バスルームで、4名までの宿泊が可能。

高台にあるこの宿からのビューは、地球の丸さを感じることが出来るほどの絶景!リビングではハワイの心地よい風に浸れるように、キッチンからは海がよく見えるようにと窓にこだわりをもって設計されているなど、オーナーさんの思いが強く感じられます。

眼下に広がる海に沈む夕陽はさぞ美しいことと思います。大好きなボルケーノワインを片手にラナイでのんびりしてみたい!そんな素敵な宿です。

◎取り扱い窓口
【直窓口】
■ Hawaii Country Vacation … 日本語○

(2011年4月現在)

特徴 : バケーションレンタル


ナアレフ~パハラのホテル・コンドミニアム・B&B他 



No. 2006-0607-2359 | ナアレフ~パハラ | 宿の感想(0) | TB(-)

シラカワ・モーテル 

シラカワ・モーテル
Shirakawa Motel


【イン】
予算(目安) : $55~(シングル)

1928年に建てられた歴史あるモーテル。ナアレフ(ワイオヒヌの村?)にあります。
アメリカ最南端の宿としても有名ですね。
11号線沿いにあるので場所はわかりやすいでしょう。100ヤード(約91メートル)離れた場所には、ちょっとした観光ポイントのマーク・トウェインの木が立っています。キチネット付きのお部屋でも66ドル~と、料金は格安!
オーナーは日系人のシラカワさん。日本語もしゃべれるようです。

■ 追記
※ 2009年5月1日にクローズしてしまうそうです。非常に残念。HPなどを見てもまだ案内は出ていません。a clear day さん、情報ありがとうございました。(2009年3月時点での情報です)


2009年5月12日現在、サイトに新しい情報がUPされていました。2009年いっぱいはオープンすることになったようです。(2010年以降は分かりません。)

※ ↑全然逆のことを書いていました。2009年いっぱいは予約できません。2010年は改めてチェックしてくださいとの事でした。テキトーな英訳をしていて申し訳ありませんでした。

◎取り扱い窓口
【直窓口】
■ Shirakawa Motel … 日本語×

(2009年6月現在)


特徴 : イン




No. 2006-0607-0401 | ナアレフ~パハラ | 宿の感想(0) | TB(-)

Colony One Sea Mountain Resort 

コロニー・ワン・シー・マウンテン・リゾート
【コンドミニアム】
予算(目安) : $100~

プナルウ黒砂海岸のすぐ傍にあるコンドミニアム。
毎日、ビーチまでお散歩してウミガメを見に行こう!

◎取り扱い窓口
【現地旅行代理店・バケレン窓口など】
■ ハワイ島ジャパニーズリンク

(2006年6月現在)


No. 2006-0607-0301 | ナアレフ~パハラ | 宿の感想(0) | TB(-)

Macadamia Meadows Farm B&B 

マカダミア・メドウズ・ファーム・B&B
【B&B】
予算(目安) : $69~

ナアレフのマカダミア・ナッツの果樹園に囲まれたB&B。
テニスコートあり。

◎取り扱い窓口
【直窓口】
■ Macadamia Meadows Farm B&B … 日本語×

(2006年6月現在)


No. 2006-0607-0202 | ナアレフ~パハラ | 宿の感想(0) | TB(-)

Hobbit House B&B 

ホビット・ハウス・B&B
【B&B】
予算(目安) : $170~

ナアレフの西、ワイオヒヌの村にあるB&B。
童話に出てきそうな、とってもメルヘンチックな宿だ。
素朴だけども非常に洒落た造りのお部屋、そして素晴らしいビュー。
機会があれば泊まってみたい。
ただし、宿に行くにはジープ・トレイルを走るので、レンタカーは4WDを借りなければならないようだ。

◎取り扱い窓口
【直窓口】
■ Hobbit House B&B … 日本語×

(2006年6月現在)


No. 2006-0607-0201 | ナアレフ~パハラ | 宿の感想(0) | TB(-)

Pahala Plantation Cottages 

パハラ・プランテーション・コテージ
【コテージ・一軒家】
予算(目安) : $95~

パハラの町にある宿。5軒のプランテーションハウスを扱っている。

◎取り扱い窓口
【直窓口】
■ Pahala Plantation Cottages … 日本語×
↑日本語サイトが文字化けするかも
(エンコードを日本語自動選択に変えれば解消)


【現地旅行代理店・バケレン窓口など】
■ ハワイ島ジャパニーズリンク

(2006年6月現在)


No. 2006-0607-0102 | ナアレフ~パハラ | 宿の感想(0) | TB(-)

ナアレフ~パハラ周辺の一軒家いろいろ 

ナアレフ~パハラ周辺の一軒家いろいろ
【コテージ・一軒家】
予算(目安) : $???~

下の中では「Hale Aloha Aina」が気になる!
とっても可愛らしいお家だ。ビューも素敵。

◎取り扱い窓口
【直窓口】
■ Black Sands Beach Homes … 日本語×
■ Hale O Luna … 日本語×
■ Hale Aloha Aina … 日本語×

(2006年6月現在)


No. 2006-0607-0101 | ナアレフ~パハラ | 宿の感想(0) | TB(-)
カテゴリー
最近のコメント
オススメ予約窓口


サイト内検索
プロフィール

クマ

管理人 : クマ
ハワイ島好きのクマです。
こんな宿のリンク集があったらいいな!と思い、このページを作りました。少しでもいいので個人手配旅行の方のお役に立てたら嬉しいです。

【クマのサイト】
■ アロハ魂クマックス
■ ハワイイ!壁紙
■ アロハフォント
■ No Rain No Rainbow
■ 壁紙倉庫

【ダンナのブログ】 たけが管理人
■ オリンパス写真日記

【姉妹サイト】 姉の「みや」が管理人
■ あろは村

【みやとの共同サイト】
■ アロハギャラリー

【管理人へメールする】
■ こちらをご覧下さい

[ログイン]


投票してみてね
投票結果は下の虫眼鏡マークのボタンをクリックすると見れます。現在、一番人気はコンドミニアム!

無料アクセス解析






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。